よくあるご質問

FAQ

患者さんからのよくあるご質問

  • Q.待ち時間を減らすにはどうしたらよいですか?

    A.当日電話受付を利用していただくと、いくぶん待ち時間を減らすことができます。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • Q.患者さんが少ないのはいつですか?

    A.当院は時間予約制ではありませんので、いつが混むかについては、はっきりしたことは言えません。
    ただし以下のような傾向があります。
    ・昼前と夕方の受付終了前が混むことが多いです。
    ・ひと月の中で、初旬は少なく、下旬は混み合います。
    ・冬場は朝一番がすいています。

白内障手術について、Q&A

  • Q.白内障手術はいつしたらよいですか?

    A.メガネをしても見えづらく日常生活に支障があり、手術を決心した時が適当な時期です。
    白内障は良性の病気で、現在の技術では白内障が弱くても強くても手術ができます。
    ただ白内障が非常に強い場合、目の組織が弱い場合、お体の具合が悪い場合、認知症がある場合などは合併症が増えます。
    白内障が強くなりすぎないうち、体力に自信があるうちがよいと思われます。白内障は確実に少しずつ進みますので将来に備えるとの意味もあります。

  • Q.痛くないですか?麻酔は?

    A.目薬だけの麻酔で手術可能です。
    手術中、少ししみる感じや圧迫感はありますが、痛みはありません。手術後も痛みを感じることはほとんどありません。

  • Q.手術後の生活に制限はありますか?

    A.手術直後から日常生活に制限はありません。
    ですが、手術後4日間は洗顔、洗髪はできません。
    手術後2週間は畑仕事、大掃除、1か月はプールでのゴーグル、激しい運動はご遠慮ください。
    お仕事は内容により、休む日数が違います。

  • Q.すぐ見えるのですか?

    A.手術直後から次第に見えてきます。
    手術当日の見え方は安定しませんが、翌日にはよく見える方がほとんどです。
    白内障以外のご病気がある方でも直後から明るさは感じます。

  • Q.日帰り手術と入院手術で結果に違いがありますか?

    A.日帰り手術と入院手術で基本的に手術後の経過に差はありません。
    ただし1日間は片目に眼帯をしますので、通院が難しい場合と自宅での生活が難しい場合で、入院手術をご希望の場合はご相談ください。

  • Q.手術後でもメガネは必要ですか?

    A.手術後もメガネは必要です。
    眼内レンズはピントの調整ができないため、遠方近方、どちらかのメガネが必要となります。
    メガネに頼る必要が少なくなる「多焦点眼内レンズ」も当クリニックでご案内しております。
    詳しくはスタッフへお尋ねください。

  • Q.手術費用はいくらかかりますか?

    A.手術内容または健康保険の負担割合によって変わります。
    1割負担の方は、片眼14,000円程度です。
    2割負担の方は、片眼18,000円程度です。
    3割負担の方は、片眼45,000円程度です。
    上記金額は目安になります。
    ご自身の負担についてはスタッフにお尋ねください。